エム・スクエアー株式会社( M Square, Inc. )
エム・スクエアーは、ビジネスの「コンストラクター」です。私達は、お客様の企画部の役割を超えて、
事業部のメンバーとなって実現プロセスをご一緒に展開させていく、ビジネスのコンストラクターとして、問題解決のご支援を行ないます。
〔W〕
情報化計画支援



〔W〕情報化計画支援
  情報化計画は、経営戦略から始まる。
企業や医療機関などにおけるIT化投資を、その経営戦略と意図するビジネスモデルの視点から構想し、情報システム構築の調査・企画・設計までを一貫して支援します。
目的の明確化
経営として何を狙いに情報化投資を行うかを明確にすることにより、投資範囲を確定させます。
期待効果(QED*)を、定量的・定性的に明確化します。
*注)QED:Quality, Efficiency, and Deliveryの向上
情報化推進体制の整備
情報化を推進する上で必要となる部門の役割とタスクを整理し、チーム編成を行います。
各チームの課題をリストアップし、案件管理を推進します。
システム導入計画の立案
業務要件から必要となる情報システムの要求機能を体系的に整理し、予算枠を設定します。
基本業務課題を整理して、全体工程をデザインします
ベンダー選定
ベンダーに対して要求仕様を提示し、提案書の提示を依頼します。
ベンダーから提示される企画提案内容を、比較評価して、選考作業上の査定を行います。
企業としての情報活動の運用を体系化
人間系業務プロセス(情報体系)とシステムプロセス(情報機械)の統合化をマネジメント面から体系化します。
対象情報と情報管理(例:営業における「顧客情報」と「営業活動履歴管理」)の2つの軸で体系化します。



エム・スクエアーの
マネジメント
コンサルティング・ドメイン
ICT(Information Communication Technology)を中核に、新たな事業の開拓、経営改革を支援します。国内から海外フィールドまで拡張した支援が可能です。
エム・スクエアーは
ビジネスの「コンストラクター」