エム・スクエアー株式会社( M Square, Inc. )
エム・スクエアーは、ビジネスの「コンストラクター」です。私達は、お客様の企画部の役割を超えて、
事業部のメンバーとなって実現プロセスをご一緒に展開させていく、ビジネスのコンストラクターとして、問題解決のご支援を行ないます。
■ ごあいさつ ■

エム・スクエアーは、

ビジネスのコンストラクターです。
代表取締役 小林 義人
常に現状を変革していく努力を継続しなければ、変化の激しい競争環境を生き抜くことが困難な時代に突入しています。
そのような漠然とした認識を、どのようにして、社員の日常の仕事のアクションに現実化することが可能となるのでしょうか?
私達は、どのような課題であっても基本的な出発点は、課題に直面した場合には、「その物事を構成する本質をよく見て、構造的に体系的に考えをまとめる」ことから始まると考え、これまで、数多くの企業や各種機関のお客さまの、問題解決のお手伝いしてきました。これは、新規事業への取組みであれ、日常の会社運営の現状の改善活動であれ、同様で、「事実、真実に対して謙虚に論理的に見抜く」習慣を養なうことから始まります。
例えば、
全く新しい事業を起こすこと、新しいサービスモデルを開発してマーケットに提供したいとき ・・・ どこから考えて構想を組み立て、具体的な行動を開始していったらよいだろうかに戸惑うことと思います。
日常の業務活動の改善をどのように展開したらよいだろうかというとき ・・・ スタートアップや成長著しい企業様では、会社の中で専任の組織体制で取組む体制に無く、どのように取組むかに余力がないお客さまが多数おられます。
私達は、単に「こうあるべきだ」といったレポートを作成するコンサルティングファームではありません。課題の本質を整理して構想化するだけではなく、お客様の企画部の役割を超えて、事業部のメンバーとなって実現プロセスをご一緒に展開させていく、ビジネスのコンストラクターとして、問題解決のご支援を行ないます。


------------- エム・スクエアーは、ビジネスの「コンストラクター」 -------------


エム・スクエアーの
マネジメント
コンサルティング・ドメイン
ICT(Information Communication Technology)を中核に、新たな事業の開拓、経営改革を支援します。国内から海外フィールドまで拡張した支援が可能です。