エム・スクエアー株式会社( M Square, Inc. )
エム・スクエアーは、ビジネスの「コンストラクター」です。私達は、お客様の企画部の役割を超えて、
事業部のメンバーとなって実現プロセスをご一緒に展開させていく、ビジネスのコンストラクターとして、問題解決のご支援を行ないます。
■ Staff Career ■
● 小林 義人 <事業企画&ビジネスコンサルタント>
数多くの新規事業立上げ・マーケティング・営業企画・経営企画管理・資本政策などに携わると同時に、ベンチャーキャピタル(VC)投資およびベンチャー企業の事業立上げ支援を行う。日・米・イスラエルのVCとのコネクションの下、国際提携および海外VBの日本進出をリード。事業会社の組織能力活性化の指導とともに、社内ベンチャー創造支援も行う。
新日本製鉄にて、総務、原料投融資購買、プロジェクトファイナンス、経営企画、IT事業(新日鉄ソリューションズ)の立上げ、米国シリコンバレーで新会社設立・事業立上げなどに従事。 郵政省郵政研究所にて通信政策研究。 96年〜ベンチャーキャピタル事業に転進。日本初の企業間電子商取引祖フォトウェア開発・販売を行う潟Rマースセンターの創業にも参画。
情報システム学会 監事
● 三村(久冨) 和子 <マーケティング&システムコンサルタント>
新日鉄情報通信システムにて、地域情報化構想策定コンサルタントSE (情報通信協議会の地域情報化アドバイザ-資格を保有)、オープン・情報系パッケージ商品を企画し、開発・マーケティング・営業に従事
IT先進国フィンランドCODEONLINE Ltd.の日本法人のMobile feedback engineを用いた新規事業立上げ。
大阪大学大学院国際公共政策研究科「NPO・市民活動地域データベース」に参画しデジタルディバイドの政策科学研究を行う。
数多くのIT関連情報システム・ネットワーク事業・モバイル技術を利用した新規サービスの企画など、国内外の各種IT事業のコンサルティング、ビジネスモデルデザイン、およびマーケティング・営業活動を推進してきた。
立教大学経営学部 非常勤講師



------------- エム・スクエアーは、ビジネスの「コンストラクター」 -------------


エム・スクエアーの
マネジメント
コンサルティング・ドメイン
ICT(Information Communication Technology)を中核に、新たな事業の開拓、経営改革を支援します。国内から海外フィールドまで拡張した支援が可能です。