エム・スクエアー株式会社( M Square, Inc. )
エム・スクエアーは、ビジネスの「コンストラクター」です。私達は、お客様の企画部の役割を超えて、
事業部のメンバーとなって実現プロセスをご一緒に展開させていく、ビジネスのコンストラクターとして、問題解決のご支援を行ないます。
■ Information ■


2009(平成21)年8月
■新監査役就任のお知らせ 2009年8月1日
  この度、武田安正氏が、弊社の監査役に就任いたしましたのでお知らせいたします。
  つきましては、役員・社員一同なお一層の社業発展に努力する所在でございますので、
  今後とも何卒よろしくご指導ご支援を賜りますようお願い申しあげます。
→ 会社概要


2008(平成20)年5月
■住所変更のお知らせ 2008年5月20日
  この度、弊社は業務強化を図るため、本社事務所を下記の通りに移転いたしました。

住所 : 〒102-0093
東京都千代田区平河町2-12-4 ふじビル2F
カスタム・テクノロジー株式会社内 エム・スクエアー株式会社
地図 : 最寄り駅→ M2MAP200805
電話 : 03-5210-2994


2008(平成20)年2月〜3月
■「P-BL研修」JUASセミナー第2回開催<2008年2月28日〜3月19日>
社団法人 日本情報システム・ユーザー協会にて、エム・スクエアーが企画・開発し提供する「P-BL研修」が採用され、定期的に開催されております。
3つのセッションに分けて実施
 情報を読み、問題を発見する手法を学び、問題感知力を向上させる。
 原因を理解し、解決へ導く手法を学び、問題感知力を向上させる。
 解決へ導く事業提案を通じ、問題解決力を向上させる。
   詳細→ カリキュラム200802


2008(平成20)年1月
■「経営情報学会」に報告書を上梓
エム・スクエアーの代表の小林義人が、会員・監事を務める経営情報学会の「人材育成委員会」において、「情報システム分野における人材育成への取り組みの基本的考え方」に関する報告書を上梓しました。 報告書→ http://issj.nuis.jp/issj/jinzaiikusei_001.pdf


2007(平成19)年12月
■「入門ビジネスリーダーシップ」の執筆担当
立教大学・経営学部・BLP(Business Leadership Program)のファカルティメンバーが中心になり執筆した「入門ビジネスリーダーシップ」/ 日本評論社 立教大学リーダーシップ研究所編著 が、出版されました。
取締役久冨は、同書の第三章の執筆を担当し、「BL1におけるプロジェクト活動の効果」について実証的に考証しています。


2007(平成19)年10月〜12月
■「P-BL研修」JUASセミナー第1回開催<2007年10月26日〜12月15日>
社団法人 日本情報システム・ユーザー協会にて、エム・スクエアーが企画・開発し提供する「P-BL研修」。
5つのセッションに分けて実施
 “情報を読む”手法を学び、問題感知力を向上させる。
 “問題を発見する”手法を学び、問題感知力を向上させる。
 “原因を理解する”手法を学び、問題感知力を向上させる。
 “チームビルディング”手法を学び問題解決力を向上させる。
 “解決へと導く”手法を学び、問題解決力を向上させる。
詳細→ カリキュラム200710


エム・スクエアーの
マネジメント
コンサルティング・ドメイン
ICT(Information Communication Technology)を中核に、新たな事業の開拓、経営改革を支援します。国内から海外フィールドまで拡張した支援が可能です。
エム・スクエアーは
ビジネスの「コンストラクター」